気付いた時には外反母趾

ある日、気が付いたら、足の親指付け根の、少し下の部分の骨が、ポッコリ外側に出ていて、ズキンズキンと痛み出しました。
感覚的には突然の事だった様な気がします。
これが私の外反母趾との付き合いの始まりです。
長時間の外出や、慣れない靴での外出が、とても憂鬱でした。
テープを張ったり、クッション役の商品を試してみたり、色々と試してみましたが、ひどい時には寛いでいる時でも、ズキンズキンと痛みは襲って来ました。
何故、外反母趾になったのだろうか。
そこで一つ思い付いた事は、その時期に履き始めたスニーカーでした。
パンプスでも、窮屈な靴でもなく、履きやすいと思っていたスニーカーが原因か。
半信半疑な私は、試しにそのスニーカーを履く事を止めてみました。
すると偶然もあるのかもしれませんが、次第に痛みは消えて行きました。
今でも、外反母趾のポッコリは残っていますが、あの時から、自分の足に合う靴選びの大切さを知りました。

最新投稿

  • 外反母趾のための靴

    外反母趾だと靴選びが大変でした。
    ヒールもやめてワイドな靴ばかりになっていました。
    でも、外反母趾の靴を …

    続きを読む...

  • 外反母趾っておばあちゃんのもの

    私は小さいころ外反母趾っておばあちゃんがなるものだと思っていました。
    だけど、高校生のある日、部活終わ …

    続きを読む...

  • 外反母趾についての解説

    外反母趾とは足の親指が小指の方へ曲がってしまう症状の事です。
    主な原因は足に合わない靴を履く事で親指が …

    続きを読む...

  • 外反母趾の必然性

    これまで、日本ではシューズをはく時にヒールの高いものをはくという、習慣が非常に少なく、欧米ではヒール …

    続きを読む...

お知らせ